© FUKATSU SHIGEFUMI COLLECTION All rights reserved.

深津 篤史について

fs19■ 深津 篤史(ふかつ しげふみ、1967年8月8日 – 2014年7月31日)
劇作家・演出家。1967年8月8日、兵庫県生まれ。 同志社大学大学院文学研究科新聞学専攻修士課程修了。1992年劇団「桃園会」を旗揚げ。1998年 『うちやまつり』で第42回岸田國士戯曲賞受賞。同年兵庫県芸術奨励賞、第16回咲くやこの花賞受賞。2006年『父帰る/釣堀にて』及び『動員挿話』で 第13回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞など。大阪現代舞台芸術協会会長、日本演出者協会理事を歴任。
2009年8月、肺小細胞がんが見つかる。「私を滅ぼすもの」の「名前と実体」があることは「ないよりは良い」と書き記すほど、透徹したまなざしで生と死の虚構とリアリズム、自己と他者の実在と不在を劇作と演出の両面で追求した。
2014年7月31日、5年にわたる闘病生活の末、芦屋市の実家にて死去。享年46歳(満)。

0108b5e0a32686f92df7c86a67bea327-1280x1808

20183/25

【深津演劇祭・最後の作品は本日開幕】桃園会『深海魚』

約1年半に渡り数々の作品が上演されてきた深津演劇祭、遂に終幕です。 最後を飾るのは深津篤史を主宰・作・演出として、数々の傑作を世に送り出し…

stage_70997

20183/9

【深津演劇祭・ラストスパートの第11弾はあの衝撃作!!】あうん堂『五軒町商店街寄合会』

約1年半に渡って続いてきた深津演劇祭もいよいよあと2作品、ラストスパートです。 あうん堂により上演される『五軒町商店街寄合会』(1995年…

f_engekisai_1c-e14692074451422

【詳細決定!】「深津演劇祭後夜祭〜深津戯曲を語る夜〜」開催のお知らせ

始まりあれば終わりあり。約1年半に渡る長い期間に渡り、数々の意欲的な上演が続いてきた深津演劇祭ですが、3月の桃園会による「深海魚」が最後の上…

プリント

20181/14

【深津演劇祭・第10弾は1日限定上演!!】Plant M『blue film』

深津演劇祭、ひとまずの区切りとなる2018年1本目は、Plant Mによる名作『blue film』(2002年・桃園会第24回公演にて初演…

f_engekisai_1c

20181/4

【深津演劇祭2018年上演予定団体・作品・日程まとめ】

一昨年秋より始まりました「深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編」。本年がひとまずのラストイヤー、3団体による3作品が上演予定です。 …

ページ上部へ戻る