© FUKATSU SHIGEFUMI COLLECTION All rights reserved.

f_engekisai_1c

20181/4

【深津演劇祭2018年上演予定団体・作品・日程まとめ】

f_engekisai_1c一昨年秋より始まりました「深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編」。本年がひとまずのラストイヤー、3団体による3作品が上演予定です。

トップバッターは今や活動の幅を全国に広げている劇作家・演出家、樋口ミユによる個人ユニットPlant M。阪神大震災を主題にした深津作品の中でも名作と誉れ高く、幾度も再演されてきた『blue film』、1/17一日限りの限定上演となります。

また、既に桃園会の公演フライヤーなどで告知されておりますが、桃園会『深海魚』初日終演後の3/25㈰ 19:30より、当演劇祭後夜祭『深津演劇祭後夜祭~深津戯曲を語る夜~』を開催予定です(カンパ制)。主に演劇祭参加カンパニーの演出家などが集まり、深津戯曲の魅力についてとことん語りつくす宴になる…に違いありません。詳細確定次第当HP、Twitter等で告知致します。こちらも皆様のご来場お待ちしております。

深津演劇祭、今年で一先ずの区切りですが、同時に深津作品を未来の上演に向けて語り継ぎ、広くシェアしていくための始まりの年に出来ればと。

発売中の深津コレクション全3巻をお供に、最後までお楽しみ下さい。


Plant M
『blue film』
※CollectionⅡ収録作品
2018年1月17日(水)(伊丹・アイホール
演出:樋口ミユ
WEB予約フォーム:http://ticket.corich.jp/apply/87367/

あうん堂
『五軒町商店街寄合会』
※CollectionⅢ収録作品
2018年3月16日(金)~18日(日)(大阪・ウイングフィールド
演出:杉山晴佳
WEB予約フォーム:http://ticket.corich.jp/apply/87587/
桃園会
『深海魚』
※CollectionⅠ収録作品
2018年3月25日(日)~27日(火)(大阪・ウイングフィールド
演出:森本洋史
WEB予約フォーム:https://www.quartet-online.net/ticket/toenkai50/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プリント

20181/14

【深津演劇祭・第10弾は1日限定上演!!】Plant M『blue film』

深津演劇祭、ひとまずの区切りとなる2018年1本目は、Plant Mによる名作『blue film』(2002年・桃園会第24回公演にて初演…

stage_69438

201711/17

【2017年の最後を飾る深津演劇祭・第9弾は来週から!!】遊劇体『のたり、のたり、』

残るはあと4作品となった深津演劇祭、今年最後の作品となる第9弾は、遊劇体による『のたり、のたり、』(初演:1998年、再演版がコレクションⅡ…

news_xlarge_rinkogun_wangansen_omote

20177/3

【深津演劇祭・第8弾は唯一の東京公演のみ!】燐光群『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M.(土、日除ク)』

早いもので深津コレクション全3巻刊行から、この7月末で1年が経ちます。数多くの作品が新たな命を吹き込まれてきた深津演劇祭・第8弾は、今回関東…

news_xlarge_kaerudenchi_flyer_omote

20175/28

【深津演劇祭第6弾・7弾は2週連続上演!その②】劇団太陽族『かえるでんち』

虚空旅団に続き、2週連続でウイングフィールドよりお送りする深津演劇祭・第7弾は、劇団太陽族による『かえるでんち』(初演:2001年、桃園会の…

news_xlarge_kisyuka_flyer_omote

20175/18

【深津演劇祭第6弾・7弾は2週連続上演!その①】虚空旅団『飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話』

今年はまだまだ続きます深津演劇祭、第6弾と7弾は、虚空旅団『飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話』・劇団太陽族『かえるでんち』、2…

ページ上部へ戻る